群馬大学医学部産科婦人科学教室

生殖医療

Reproductive medical care

生殖医療

不妊治療および婦人科の良性疾患の治療を主に扱っている外来です。
対象とする疾患は、不妊症、不育症、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、月経困難症、月経異常(無月経、月経不順)など多岐にわたります。不妊治療の患者さんには、不妊症専門専門の「リプロ外来(東棟1階)」で診療を行っております。
女性特有の疾患、ご相談に幅広く対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

不妊治療および婦人科の良性疾患の治療を主に扱っている外来です。

i)リプロ外来(東棟1階)

主に不妊治療を中心とした診療を行っている外来です。タイミング指導、排卵誘発、人工授精、体外受精(IVF-ET)、顕微授精(ICSI)、解凍胚移植など多岐にわたる治療を提供しております。また男性不妊症の患者さんでは、泌尿器科と連携して治療を行っています。
必要に応じて、内視鏡治療(腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術)についても提供可能です。
また合併症を抱えながら妊娠を希望される患者さんには、診療科と連携をとりながらきめ細やかなサポートを行わせていただきます。妊娠された後は当院周産期チームとの連携により、スムーズな妊婦健診への移行が可能です。
治療は日本産科婦人科学会のガイドラインに基づき、患者さんと相談しながら治療方針を決定しております。生殖医療に関する遺伝相談も行っております。
不妊に悩まれるカップルは約10組に1組といわれていますが、近年の社会状況から、その割合はさらに増えているのが現状です。
まずはお一人で悩まれず、お気軽に専門外来へご相談ください。不妊に悩んでおられる患者さんのお力になれるようスタッフ一同努力してまいります。
なお、不妊治療外来は紹介状をお持ちでない患者さんの治療も行っております。ご希望の方は、産科婦人科外来までお電話でお問い合わせください。

ii)産科婦人科外来(3階)

婦人科良性疾患を中心とした診療を行っています。対象となる疾患は、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、月経困難症、月経異常(無月経、月経不順)など様々です。また、流産を繰り返す不育症に対する検査や治療も行っております。
それぞれの疾患の状態に応じて外来での薬物療法から、手術療法(腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術、開腹手術など)まで幅広く治療を行っています。 当院には日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医が在籍し、高度癒着を伴う子宮内膜症に対する腹腔鏡手術等にも力を入れております。

治療成績・予後

不妊症

2001年~2015年当院体外受精胚移植治療 治療成績

排卵治療周期

妊娠率 流産率 生児獲得率
20歳代 36.8% 7.1% 33.3%
30-34歳 33.4% 16.4% 27.4%
35-39歳 26.5% 20.3% 19.8%
40歳以上 10.4% 19.4% 7.0%
Total 25.1% 18.2% 19.7%